Vim Girl Ver 7.4(イラスト)を描いた

by

これは Vim Advent Calender 2012 200日目の記事です。
前回199日目は @manga_osyos さんの Vim のグローバル変数の一覧を unite.vim で表示させる – C++でゲームプログラミング でした。

前(100日目)の内容が Vim Girl だったので 200日目も Vim Girl のイラストだろうと予想した皆様おめでとうございます。正解です。
他に Vim に関して何かできることないし・・・。

前はけっこうノリというか何も考えずに・・・単に Vim のポーズがやりたくて、そのポーズをとるキャラクターが必要だから適と…気軽に描いたもので、正直なところ、描いた本人があまり納得しておらず、キャラクターと言い張るにはインパクトがないなーと 100日ほどもやもやしておりました。
Vim Girl を公開したときに、やりすぎたかなー、Vim コミュニティに受け入れられるかなーと夜も眠れないくらいに不安でしたが、思いのほか暖かく迎えられ、ペーパークラフトを作ってくれる人がいたり、AA になったりプラグインができたりなど、コミュニティにこうしたネタを受け入れる土壌があるなら、もう少しインパクトのある絵、たとえそれが Vim の精神を体現できていなくても、キャラクターとして自立できるものに仕上げようと思い、Vim 7.4 リリース合わせようと大きく描き変えました。

Vim Girl Ver 7.4

絵について説明など蛇足と思っているのであまりしたくはないのですが、前回あまりにも投げやりすぎたのでこんな感じかな―という Vim Girl の設定でも。
Vim Girl は Vim のポーズをするためのキャラクターであり、Vim の擬人化ではないという点は変わっておりません。
10代の女の子。たぶん学生でしょう。この格好は Vim ぽい(?)ことをするときに着ており、それ以外のときは普段着です。(一節による普段着とは寝る時に着ている服らしいですが、この場合はそうではありません)

とりあえず Vim Girl の所以たるこの格好は Ver 7.4。Vim 7.4 の実装をイメージして大幅に変更してあります。下着を除いてもシャツ、ジャンパスカート、上着というレイヤード。この時期だと暑そうですね。今回はきちんと構造を考えて描いたので重ね着の仕組みは破綻してないはずです。
前回の Vim Girl(仮に Ver 7.3)を公開した時に、この子は Vim の何モードなのかという声があり、たしかに Vim のキャラクターなのにモードを考えてなかったのは重大な落ち度でした。今回の Vim Girl はインサートモードです。
緑の蛍光ライン(個人的に明貴美加が多様しているので明貴線と呼んでいる)が出ている状態が Vim Girl のインサートモードになります。
Vim Girl 的にノーマルモードとビジュアルモードとインサートモードでなにが違うのかと言われると、インサートモードは Vim Girl が最も活動できる状態で、この時の Vim Girl は搭載している謎の Vim クリスタルが 30兆馬力くらい出すらしいです。理論的には 1京馬力くらい出るのですがさすがに身体が持たないのか抑えられているようです。
インサートモード時の蛍光ラインは、余剰エネルギーを強制排出するためのいわば冷却器。
服は特殊な素材でできており、自己修復機能を持つ結晶を積層して構成され、本来は透明なのですが、視認性のために色をつけています。またこれ自体が集積回路になっており、センサーの演算から排出した余剰エネルギーを利用した防御膜の自動展開などまさにウェアラブルなコンピュータです。
この服を壊す技術は NASA も MIB もルルイエ方面も持っておらず、なにかこう決着をつけたい時は、服に使っている素材を超硬質化した物質を有り余る出力を利用した移動による運動エネルギーを加算して直接攻撃で服を来ている人そのものをなんとかしないといけないらしいです。
なにせ膨大な出力は瞬間移動に近い高速移動を可能にし、高度なセンサーにより飛び道具は回避されてしまうため、接近戦くらいしか倒せる方法はないようです。
しかも排出したエネルギーを利用する防御膜は光・熱・気体による攻撃を無効化してしまうし。

あ、ちなみに Vim Girl の Vim 力(ちから)は、意識しないと hjkl 移動がたどたどしいといったレベルです。

明日の Vim Advent Calendar 2012 201日目は @kamichidu さんです。

おまけ

Vim Girl 単品だと寂しいかなと思い、もう一人付けたそうと頑張ったものの時間切れ。HDD の肥やしにするのもアレなんで途中だけど公開。これは何ガール?

Vim Girl と何かガール

あ、書き忘れ。
Vim Girl のイラストの利用はあまり細かいこと考えてないので、もし何かに利用してお手間でなければ「こんな感じに使いました」と連絡を頂けたら作者として嬉しいかなといったレベルです。普通は連絡などは必要ありません。